★ラグビーシーンでも大活躍★アニマルフロー / サマーセッションの様子♪タッチラグビーチームにグループレッスンを行いました !!



~ アニマルフロー(Animal Flow)/サマーセッション ~


こんにちは(^^)★トレーナーの齋藤です。


暑さが続く8月も後半になりましたね。まだまだ熱中症など気をつけてくださいね♪

そしていよいよ!! スポーツがしやすい季節がやってきます♪

9月こそ、しっかりと動いてスポーツライフを楽しみましょう♪


さて、本日は。

トレーナー齋藤が、インストラクターを務めているアニマルフローのお話になります♪


つい先日の話になりますが、Go.Field Fitnessサポートチームで東京都の「タッチラグビー」リーグでご活躍されている『グスターレ様』に向けて、アニマルフローのグループを行いました♪

 


当日の様子をご紹介します★


 

タッチラグビーは、ラグビーで行う「タックル」を「タッチ」に置き換えたラグビーですが、それでも若干のコンタクトはあるという事で...。

コンタクト時でも、しっかりと「体幹で体制を維持できるトレーニング」や「怪我を防止させる可動域向上ストレッチ」などを行いました★

 

そこで、使用したトレーニングが、齋藤が都立大学店でレクチャーしている『アニマルフロー』です(^_-)


アニマルフローは「体幹トレーニング、バランストレーニング、ストレッチ」などのスポーツシーンで活躍する要素が含まれているので、まさに「タッチラグビーのパフォーマンスアップ」にピッタリです(^^)v 

 


 

当日行ったトレーニングの一部をご紹介しますね(^^ゞ



まず初めは【アニマルフローを使ったストレッチ】です♪


ここでは、肩関節や股関節の可動域をしっかりと広げていくシーンです★

写真のような「Club Reach:クラブリーチ」は、前額面の筋膜を伸ばしたり、肩関節/股関節の可動域向上にオススメです♪


アニマルフロー クラブリーチ Club Reach ラグビー
アニマルフロー クラブリーチ Club Reach ラグビー


続いては【アニマルフローを使った体幹トレーニング


ここでは「Beast:ビースト」のポジションを使って体幹の筋肉を刺激します。

こちらをコンプリートすると「アタリ負け」しない耐久性を得ることができます。

押す側も、耐える側も、力いっぱいのパワーを発揮してトレーニングを行います。特にこのポジションは、ラグビーでも見たことある体制ですよね★


特にこのトレーニングは、皆様「キツそう」にされていました(笑)


アニマルフロー ビースト Beast ラグビー
アニマルフロー ビースト Beast ラグビー


レッスン後は、特に体が軽くなり「軸が固まった」と、とてもご満足されたご様子でした(^^)

こういった動きを続けていくと、必ず『怪我の防止』に繋がりますので、是非ブログを読まれるいる方々も試してみてくださいね♪ 



無事にサマーセッションが終了した後は、トレーナー齋藤も『タッチラグビーの体験会』に参加させていただきました(笑)

初めてのラグビーで迷うところもありましたが、ルールが分かっていくにつれて夢中になり、とても楽しく身体を動かせました♪


いや~、とにかく走り回りました。(笑)


タッチラグビー アニマルフロー
タッチラグビー アニマルフロー

 


グスターレの皆様!!

暑い中、本当にお疲れ様でした♪

皆様のご活躍、楽しみにしております。


タッチラグビー ラグビー アニマルフロー
タッチラグビー ラグビー アニマルフロー



 

Go.Field Fitness 都立大学店でも、アニマルフロー(Animal Flow)のパーソナルレッスン/グループレッスンを受付中です★


ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(^_-)




お申し込みはこちら





 


東急東横線 都立大学駅 2分

パーソナルトレーニング・コンディショニングジム

Go.Field Fitness Personal Training Gym


東京都目黒区平町1-25-5 アペックス1F

TEL:03-6339-7413


◆××××××××××××××××××××××××××××××××××◆

instagram @gofieldfitness

 Facebook @Go.Field Fitness

◆××××××××××××××××××××××××××××××××××◆


加圧トレーニング・スキンストレッチ・ダイエット・筋膜リリース