🛏疲労回復(リカバリー)について考えてみましょう①💤

更新日:1月18日

こんにちは

♪都立大学、学芸大学、東急東横線沿いのパーソナルトレーニングジム、ゴーフィールドフィットネスの吉田です♪



スポーツやトレーニング後の身体のメンテナンスとしてアスリートは積極的に”リカバリー”を行っています。

もはや常識といってもいい、リカバリーの重要性は以前にも増して高まっており、それは一般のトレーニング・スポーツ愛好家こそ必要なテクニックになってきます。



リカバリー??英語が得意であればそのままで大丈夫です!!


リカバリー = 回復



トレーニング後やスポーツ後のリカバリーは、運動によってダメージを受けた身体を修復する目的で行われます。リカバリーが注目されるようになったのは最近のことで、以前は運動後にクールダウンなどが行われていましたが、ただストレッチングをして終わりという形式的なものが多かったと思います。(学校の部活では下校時間もありすぐ帰らされたのは記憶に残る思い出かと思いますが・・・。)

2010年に発表された論文によるとトレーニング量(ストレス)に応じたコンディショニング量(リカバリー)を実施しなければ、ストレスの度合いが大きくなり、オーバートレーニングに陥るそうです。つまり、トレーニングをたくさんすればよいわけではなく、トレーニングに応じたリカバリーをさまざまな方法でおこないましょうとの事。


では、リカバリーを怠った場合には、どのような弊害があるのでしょうか?

     短期的:疲労の残存・パフォーマンスの低下

     長期的:オーバートレーニング

疲労が残った状態でトレーニングを重ねてしまうため、筋肉の回復が追いつかず、常に身体にダメージが残った慢性疲労状態が続きます。パフォーマンスは低下し、競技成績は伸び悩み、ケガの発生率も高くなります。

その対策と内容は、また第2弾のお楽しみに・・・。


□ 加圧トレーニング

□ パーソナルトレーニング

□ スキンストレッチ(筋膜アプローチ)

□ AnimalFlow(アニマルフロー)

□ サプリメント


☆☆当店にお任せください☆☆

東急東横線『都立大学駅』南口より徒歩2分


日本初!スキンストレッチ公式採用

パーソナルトレーニング・コンディショニングジム


Go.Field Fitness Personal Training Gym

東京都目黒区平町1-25-5

TEL:03-6339-7413

◆××××××××××××××××××××××××××××××××××◆

 instagram  @gofieldfitness

 Facebook  @Go.Field Fitness

♦××××××××××××××××××××××××××××××××××◆

#go.field fitness #パーソナルトレーニング #コンディショニング #血流促進 #加圧トレーニング #スキンストレッチ #筋膜リリース #アニマルフロウ#Animal Flow #東京都 #目黒区 #都立大学駅 #自由が丘駅 #学芸大学駅 #ボディメイク #健康 #ライフスタイル #パフォーマンス #姿勢改善 #ダイエット #バストアップ #筋トレ #2022年 #1月 #寅 #虎 #疲労回復 #リカバリー #クールダウン #オーバートレーニング #慢性疲労 #パフォーマンス低下